忍者ブログ

子供の子育て記録。。。と思いきや、これは多分父親(pp)の趣味Blog。 2012/現在、当初のベイブレードは完全にたち消え、遊戯王も終息。ポケモンカードは細々。デュエマはそれなり? 爆丸&ビーダマンはドコいったものやら? kodomoの玩具をkodomoをダシに、大人の能力で遊び倒すのが、我が玩具道。次ぎはアレだ!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去にTRYしたが、ゼンマイ構造に手が出せず断念。
シュートの度に、手動で紐をカリカリ巻いてたのが実情。。。

そんなpp(homaharu)に救世主が!
コレダ!!⇒唯パパの【メタルファイトベイブレード】

スバラシイッ!!
そうか!ゼンマイの構造はこうなってたのか!

唯パパさんの手順を参考に、再度修復に挑戦!
↓ほとんど補足ですね。

①まずは、ネジ3本をはずし、ランチャー本体を分解。

 ネジはなくさないように。
※戻すときは、左下歯車の中央ネジ部が、”θ”になるように。右のランチャーの凹部を見ればわかりますね。

②上写真左下の歯車を分解。

 ネジ2本でパカッ。

③上写真左の歯車を分解。
 
 中央の突起を押し込めばパコッ。

④上写真右のゼンマイ部を分解。
(嵌合部分をはずす感じで。)
分解すると、おそらく中の部品が弾けます。

★部品構成はコチラ↓
・ゼンマイ
・ゼンマイの巻きネジ
・ウィール(小)
・ウィール(大)

⑤ゼンマイを巻き直し、ウィール(小)へはめる。

 こんな感じ。  ポッチが外に。

⑥ゼンマイ巻きネジをゼンマイを挟むように、ウィール(小)へ差し込む。

 これが心臓部。 組立図。参考に。

⑦ウィール(大)を上からはめる。
⑧ゼンマイがビロ~ンと出てるので、ウィール(小)のポッチに合わせ巻く。
(ゼンマイのセット図⑤の図参照)
⑨ゼンマイ先端をウィール(大)の隙間に挟み込む。

 見づらいかな。

⑩後は順繰りに①の状態まで戻します。
⑪ゼンマイの巻き取り調整。
巻き取りネジを回すことで、巻き取りの強弱調整が可能。
⑫ランチャーを組み付け、3本のネジを戻す。

これで完成!!遂に直ったベイランチャー!
アリガトウ!唯パパさん!タスカリマシタ!!

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ カウンター
◎ プロフィール
HN:
「homaharucocoPP。」・・・長い。
性別:
男性
職業:
「会社員。」
趣味:
「子供と遊ぶ。かなあ。」
自己紹介:
★homaharuPP。(管理人。パパ。)
□住所 愛知県刈谷市在住
□年齢 う~ん。36歳・・・。
□趣味 子供をダシに玩具で遊ぶのが大好き。あとラーメンも♪
□特徴 筋金入りのお家っ子。

★homaharumm (嫁。ママ)
□年齢 定番ですが、「永遠の20歳」
□趣味 子供のように子供と遊ぶこと。
□特徴 素で子供と遊ぶのが大好き。保母さん以上の包容力!

★homa 長男
□年齢 9歳 いつのまにか小学4年生
□趣味 デュエマ。ポケモン。漫画。野球♪
□特徴 妹思いの心優しいお兄ちゃん。
   ☆君の存在に親は大変助かってます。

★haru 長女
□年齢 6歳 祝♪小学1年生!!
□趣味 プリキュア。たまごっち。最近兄の影響か、GAME。
□特徴 オテンバ。頑固。ふぅ・・・。そしてお兄ちゃんとcocoの事が大好き。
   ☆父親に似た太い眉毛(父は剃毛で見る形なし)。

★coco 次女
□年齢 2歳 うわぁ。3人目(成長が)早い。
□趣味 ドラえもん命!兄姉の玩具で遊ぶ(破壊する)。
□特徴 成長著しく、所狭しと家中を走り周ります。
   ☆homaharuそっくり。さすが兄妹。

★homaharujj (じーじ。ppの父親。)
□年齢 確か61歳。62だったかなあ。とにかく団塊の世代。
□趣味 健康食作り(バナナ酢とか)。中国&韓国の史劇ドラマ鑑賞(商道?チュモン?)
□性格 倹約家で几帳面。昔にくらべ丸くなったなあ。
◎ ブログ内検索
◎ 最新CM
[01/10 yuqbejxour]
[12/17 grllrbaigi]
[12/06 azazalolxd]
◎ アクセス解析

ジオターゲティング
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]